バイク&映画ブログ ナカモトフィルムダイアリー

自主制作映画やスクランブラー&W650とかの
バイクネタが中心の日記。

【インプレ】カワサキW650の7つの魅力!

最近、ダブロクのマフラーを変えたくて毎日YouTubeでサウンドを聞いて悩んでいる。

大和ステンレスにするか、POSHのW1タイプにするか…

僕がW650を購入したのが、2012年の夏。

2年近く乗っていて、W650は僕の中で一番の相棒バイクになった。

そんなダブロク君の魅力をまとめてみた!

 

1.オールドルックな見た目!

W650変身前

バーチカルツインでベベルギア!かつてのW1やW3を彷彿とさせるデザイン!

う〜む。レトロでカッコいい。これぞ日本のオートバイ。

僕は、バイクのエンジンで一番好きな形がW650のエンジンなのだ。

トライアンフのボンネビルも良いのだが、エンジンの形がダブロクの方がカッコよく感じたのでこっちにした。

全体的な車体のデザインも、どこか野暮ったい感じがあるので気に入っている。

クラシカルな雰囲気で、気分は「彼のオートバイ彼女の島」だ。

荷掛けフックやタンデムグリップが付いていたりと、細かいところで気が利く。

さすが日本製だ!

 

2.結構速い!

マッハ乗り

古臭い見た目の割に、結構速い!

回転数を上げていくと、途中から4気筒のようなサウンドになり、スムーズに加速していく。

2人乗りで1速で回していくと、すぐに90kmぐらい出てしまった。

スクランブラーは80km出すのに5速で3000回転ぐらい回さないといけないが、
ダブロクは、5速2500回転ぐらいで80km出てしまう。(ダブロクはハッピーメーターなので、本当に80km出ているか分からん)

アクセル回さなくてもテキトーに半クラッチでドンドン進むので、乗りやすくて楽ちん。

ただブレーキはヘボい。リアブレーキはオマケ程度だ。

 

3.軽くて足つき良い!アクセルターンも出来る!?

アクセルターン

大型だけど、車体はコンパクト。

跨ると足はベタ足状態で、跨ったままバック出来る。

ちょっとコンビニまでって気になれるバイクだ。

地面が土や砂の場合は、頑張ればアクセルターンも出来る。

素人が大型でアクセルターン出来るバイクは少ないと思う。

それだけダブロクは扱いやすくて軽いバイクなのだ。

 

4.カスタムパーツが多い!

カスタムしたい

Wシリーズは人気なので、カスタムパーツが多い。

キャブなので、マフラーも自分で変えることが出来る。

ノーマルでもカッコいいのだが、バイクってのは、だんだんと見た目に慣れてきてカスタム欲が湧いてくるのだ。

自分のイメージのカスタムが出来るので、パーツが多いのは助かっている。

僕は現在、昔のW3風にするかW2TT風のスクランブラータイプにするか迷い中だ。

そういうところで迷えるのもダブロクの魅力だと思う。

追記!現在の姿!

現在はW3風カスタムになりました

現在はW3風になりました

【インプレ】カワサキW650で尾道ツーリング!ダブロクは長距離もストリートも楽しいバイクだ!

5.「650」という数字!

ロクハン

ダブロクは実は、排気量が675ccである。

軽自動車よりも大きいのだ。

でもあえて650という数字にしたのは、W1やW3を意識したからだと思う。

そのカワサキの心意気が渋い。

僕はロッパンとかロクハンとかナナハンとかの響きが好きなのだ。

W800も出たが、800にするぐらいならW750にという名前にして欲しかったなぁ。

 

6.値段が安い!

ガスマスクの時

僕は、2006年モデルの走行距離10000kmぐらいのを、こみこみ55万で買った。

ボンネビルだと多分、中古でも90万近くするが、ダブロク君は60万もあれば買えちゃう。

維持費もほとんどかからないので、僕みたいな貧乏サラリーマンは助かっている。

 

7.キックスターターがある!

キックスターター

W800ではなく、W650を選んだ一番の理由はこれだ。

キックでエンジンをかけれる!

僕は、キックスターターが好きだ。ライダーキックだ。

というかクラシックバイクが好きな人は、みんなキックが好きだと思う。

セルフスターターがあるのに、わざわざキックを付けてくれたカワサキは流石だ。

出来ればW800にも付けて欲しかったね。

休日にツーリング行く際に、キックでかけるとテンション上がる。

これから走るぞ〜〜!という気分になるのだ。(通勤の時は急いでいるので100%セルだ)

ただキックはやたら軽く、SRのような男らしいのを期待してはいけない。

僕が片手でエンジンかけれたぐらいの、女の子仕様のキックスターターだ。

 

そんなこんなで良いところばかりのダブロク君。

だが、そんな彼にも少しだけ不満点がある。

 

1.止まらない。。

旭風防W650

走る棺桶という程ではないが、スクランブラー君と比較すると、ダブロクは全然止まらない。

ほぼ、フロントブレーキで止まっていて、リアブレーキは飾りみたいなものなのだ。

久しぶりに乗ると結構ビビる。

タイヤが減ってくると全く止まらなくなる。ヤバイ。

 

2.錆びる。。

雪のW650と旭風防

金属バイクなので、どんどん錆びていく。まだ目立つほどでもないが僕は少し気になる。

買ってから1年ぐらいは綺麗だったが、冬を越すごとにサビが出てきた。

雨の日も毎日乗っているから仕方ないんだけど、なんとなく悲しい。

花咲かGを買ってみたので、今度使ってみる予定。

 

3.メーターのスイッチがぶっ壊れた。。

W650マフラー交換

買ってから1年経たないぐらいで、メーターのスイッチの効きが悪くなった。

トリップやオドや時計に切り替えたりする時にスイッチ押すのだが、最近は全く反応しなくなってしまった!

おかげで僕のダブロクは、ずっとオドメーターの表示。

いつガソリン入れたか分からないので、給油のタイミングが分からず困るのだ。

メーターはアナログにして欲しかったな。

 

不満点はこのくらい。

細かいことなので、そこまで気にならないが。

 

W650は、何でもこなせるマルチスーパーバイクだ!

通勤やチョイノリも良し、オフロードもまあまあ走れる。

回せば結構速い。見た目に飽きたらカスタム出来る。

ダブロクは、マルチに活躍出来るバイクだ。

今は車検が切れてしまったが、こいつだけは売らずにとっておく。

 

いつか復活させたい。

それまで待っていてくれ!ダブロク君!

W650復活計画

【追記】車検とって復活しました!W650カスタム日記はこちら!!

最近書いた記事

W650チャンネル作ってみました

 

トップページに戻る

ナカモトモータース

ナカモトフィルムのサブチャンネルを作ってみました!
その名も「ナカモトモータース」!
バイク関連の動画をアップしていこうと思うので、ライダーの方やバイクに興味のある方は是非チャンネル登録を!

ABOUT

ナカモト ユウ

夢を追う男。

トライアンフ スクランブラー&カワサキ W650がライダーマシン。

週1ぐらいで、自主制作映画やバイク、自分の身の回りのことを書いていこうと思ってます。

本業はWebデザイナーです。勉強がてらに自分でサイト作ってみました。ブックマークしてね。

  • follow us in feedly
  • Instagram