バイク&映画ブログ ナカモトフィルムダイアリー

自主制作映画やスクランブラー&W650とかの
バイクネタが中心の日記。

トライアンフ スクランブラーにARROWフルエグゾーストシステム装着!気分はジュラシック・ワールドのクリス・プラットだ!

2015年8月にジュラシック・ワールドがついに公開された。

僕は、もちろん公開初日に見に行った。

というのも劇中に、なんと僕のライダーマシンでもあるトライアンフ スクランブラーが、クリス・プラット演じる主人公オーウェンのライダーマシンとして登場したのだ!

ジュラシックワールド バイク

 

スクランブラーが大活躍で大満足!

Jurassic world motorcycle

公開初日にナカモトフィルムのメンバーで劇場へ。

映画の序盤で整備中のスクランブラーが早速登場!

そして中盤にクリス・プラットがスクランブラーを駆って恐竜を追う!!

おお〜!スクランブラー大活躍じゃないか!!

スクランブラーが出ているだけでこの映画は5億点!

映画自体の内容も最高だったから、スクランブラー興味無くても見といた方が良いよ!

そんな感じで映画館のスクリーンで自分の愛車であるスクランブラーが見れたので大満足。

 

ARROWフルエグゾーストシステム購入!

ジュラシックワールドバイクに近づいたか!?

劇中で主人公の仲間がラプトルに襲われるシーンある。

その時にクリス・プラットがアクセルをふかしてラプトルの注意を引くんだけど、そのシーンのARROWフルエグゾーストシステムのサウンドが最高なのだ。

7.1chサラウンドの大迫力でバイクのマフラー音を聞いてテンションMAX!!

自分のスクランブラーにもARROWフルエグゾーストを装着することを映画館で決意したのだ!

 

純正マフラーもカッコイイぞ!

triumph scrambler

交換前にじっくりと純正マフラーも眺めてみたが、やっぱこっちもカッコイイ。

僕がスクランブラーを購入した理由の1つに、このアップマフラーがある。

トライアンフ スクランブラー アップマフラー

純正でこんなにカッコイイマフラーは最近のバイクではあまり見ない!

さて、どれほど見た目の印象が変わるか楽しみだ。

 

ARROWフルエグゾースト装着!

早速比較写真をお見せしよう!!

トライアンフ スクランブラー純正マフラー

純正マフラー

 

ドーーーン!!

 

トライアンフ スクランブラー ARROWフルエグゾースト

ARROW フルエグゾーストシステム

超カッコイイぞ!!!

ついにジュラシック・ワールドレプリカバイクが完成!

スキッドプレートやホイールの色が本家と異なるのは気にしない!

ARROW マフラー

う〜む、見れば見るほどカッコイイ。

ARROWはレース部品の開発をしていて、主にエキゾーストマフラーを作っているイタリアのメーカーらしい。

実は今回このマフラーを取り付けるまでARROWの事は、あんまり知らなかった。

排気口付近にはARROWとトライアンフのロゴが付いている。

高級感があって激シブ!

ARROW フルエキゾーストシステム

 

純正の時と重さが全然違う!バイクが軽量化した!

アロー フルエグゾーストシステム

このARROWフルエキゾーストシステムの材質はステンレス製。

ノーマルと比べて約70%も軽量化しているらしい。

早速跨がってみるぞ。

トライアンフ カスタムマフラー

うおおおおお!!

バイクがめちゃ軽く感じるーー!

純正と比べて、右側に傾く感覚がほとんど無くなった。

それにエキパイが1本になったので、車体からはみ出す部分が減って、足つきが向上している。

トライアンフ シンプソンM50] トライアンフ スクランブラー 足つき

少しは、軽量になるかな?ぐらいにしか思っていなかったので、あまりの違いに感動した!素晴らしい!

 

純正マフラー重すぎ問題

トライアンフ スクランブラー 純正マフラー 重すぎ

外した純正マフラーを持ってみた!

なんだこれは!めちゃくちゃ重たいぞ!

一瞬で両腕が筋肉痛になりそうな重量で、これをあんな位置に装着していたら、そりゃバイク重く感じるよなーと納得した。

トライアンフ スクランブラー 純正とARROW

 

気になるサウンドは?!

ARROW フルエキゾースト サウンド

早速、気になるARROWサウンドを聞いてみる!

期待が高まる!!

イグニッション!!

トライアンフ スクランブラー サウンド

ドドドドッド..

 

おおおおお!ん…?

あれ!?

アイドリングは、あまり純正と変わらない…!?

アクセル回してみると、微妙にパンチの効いたサウンドになっている気がするが、正直ほとんど変わらない!

おかしい!台本だと、ここで感動する予定なのに!

ジュラシック・ワールドと違う!!!

だが吹け上がりは前より確実に良くなっているぞ!

トライアンフ スクランブラー ARROWサウンド

 

体感できるほどパワーアップ!走るのが楽しい!!

オフロード スクランブラー

専用のセッティングで、約5馬力ほどパワーアップしているらしいので、早速走ってみる。

 

うおおおおお!

ARROW フルエグゾーストシステム

早い!!!

もはや違うバイクだあああ!!

トライアンフ スクランブラー ARROW スピードアップ

流石レース用パーツを作っているメーカーだけあって、乗ってみて体感出来るほどパワーが上がった。

アクセルを回すとドンドン加速していって、気がついたらトンデモナイ速度になっているレベル。

これまで、スクランブラーは少しもたつく印象のエンジンだったのだが、マフラーとセッティングを変えるだけで、こんなにもスムーズに吹け上がるマシンに変身するとは思ってなかった!凄いぞARROW!

 

燃費は悪くなった!

スクランブラーの燃費が…

覚悟していたが、燃料が濃い目になったので燃費はかなり悪くなってしまった。

ツーリングだとリッター20キロは越えるのだが、街乗りだと17キロぐらいだ。

でもスピードがめちゃ出るようになって乗り味が段違いなので、そこまで気にはならないぞい!

 

バッフルを取り外すとジュラシック・ワールドに!

せっかくなのでバッフルを外した場合のサウンドも聞いてみようと思う。

バッフルは、ペンチを使えば簡単に取り外せる。

バッフル外す

ARROW エグゾーストシステム バッフル

マヌケな顔

またまた期待が高まる…!

イグニッション!

ドドドドド!!!

triumph scrambler ARROW

ッッッ!!?さっきと全然違うぞ!!!!

早速、アクセルを回してみる‥!

バババババババ!!!!!

トライアンフ スクランブラー ARROW サウンド

おおおお!ゴージャス!

アイドリングは、そこまでうるさくないが、アクセルを吹かすとすさまじい爆音!!!ジュラシック・ワールドのサウンドだ!

なるほど。YouTubeとかネットに上がっているARROWフルエキゾーストサウンドは、どれもバッフルを外していたのか。

ジュラシック・ワールドのスクランブラーもバッフルを外していたようだ。

ジュラシックワールド ARROW フルエグゾースト

これはこれでワイルドでゴージャスなサウンドだが、ちょっと近所迷惑になりそうなので、暖気する際は気をつけた方がいいかもしれない!

 

走っているとニヤけてくるマフラーだ!

ARROW エグゾーストシステム

ARROW フルエキゾーストシステム!

サウンドはもちろん、乗りやすさやパワーも向上するという、最高にクールなマフラー!

あまりのパワーアップ&気持ちいいサウンドに、バイクに乗っていると思わずニヤけてくるぞ!!

値段は結構するが、トライアンフの空冷クラシック乗りの皆さん是非購入検討されてみてはいかがかな!

水冷ボンネビルシリーズが販売されるので、急がないと無くなっちゃうかも!?

トライアンフ スクランブラー ARROWフルエグゾーストシステム

スクランブラー君。君は世界で1番カッコイイバイクだぞ!

 

マフラー交換動画を一応撮っといたぞ!

トライアンフ スクランブラー 動画

やっぱり文章だけだと、このARROWサウンドは伝わりづらいので、今回もかなりテキトーだがマフラーのレビュー動画を撮っといた!

また今度暇な時に編集してアップするんで、サウンドが気になる人はチャンネル登録をヨロシク!!

バイク動画チャンネル ナカモトモータース

なんか最近、未編集の動画が溜まっているな…。

トップページに戻る

ナカモトモータース

ナカモトフィルムのサブチャンネルを作ってみました!
その名も「ナカモトモータース」!
バイク関連の動画をアップしていこうと思うので、ライダーの方やバイクに興味のある方は是非チャンネル登録を!

ABOUT

ナカモト ユウ

夢を追う男。

トライアンフ スクランブラー&カワサキ W650がライダーマシン。

週1ぐらいで、自主制作映画やバイク、自分の身の回りのことを書いていこうと思ってます。

本業はWebデザイナーです。勉強がてらに自分でサイト作ってみました。ブックマークしてね。

  • follow us in feedly
  • Instagram