バイク&映画ブログ ナカモトフィルムダイアリー

自主制作映画やスクランブラー&W650とかの
バイクネタが中心の日記。

【インプレ】トライアンフ スクランブラーを購入した理由&購入直後の感想!

4月にトライアンフのスクランブラーが納車された!

あれからもう3ヶ月…

購入検討してる人の参考になればいいなと思って、僕がスクランブラーを購入した理由や購入直後の感想を思い出して書いてみた。

 

1.デザイン!見た目!ルックス!

ダブルスクランブラー

スクランブラーを買おうと思う人は、間違いなく多分、見た目が気に入ったから買おうと思ったのだと思う。

実際、僕もそうだった。

カッコよさ100%のバイクだと思う。

右2本出しのアップマフラーが無骨!

まさに60年代のスクランブラーって感じ。

他メーカーには無い唯一無二のデザイン!そしてマットカラー!

マットカーキグリーンモデルが見つかって本当に良かった!

 

というか超見た目重視のバイクだと思う。

満足出来ないところも沢山あるが、カッコ良さで許せてしまうのだ。

個人的には、もうちょっと旧車っぽい野暮ったい感じのテイストも入れて欲しかったな〜。

 

2.気分はスティーブ・マックィーン

大脱走スクランブラー

ググってみると、日本人はマックィーンぽいから買うんではなく、スクランブラーのデザインが純粋に好きで購入した人が多いようだ。

トライアンフオフィシャルサイトのスクランブラーの説明には、

「1960年代の、余計なものを取り払った砂漠レース用バイクに触発され、自由と束縛からの脱出の精神を呼び覚ますバイクです。 」

という、完璧に大脱走を意識した文章が書かれている。

triumph-motorcycles-steve-mcqueen-2000-61579

僕は、映画「大脱走」が大好きで、スクランブラーを買ったのもスティーブマックィーンの影響だ。

だからマットカーキグリーン以外は、購入する気はなかったのだ。

トライアンフのTRシリーズっぽく、ヒルツの気分になれる!

スティーブマックィーン

そんな理由もあるからか、海外では、やたら278ゼッケンを付けたスクランブラーの写真が多い。

「278」は、スティーブ・マックイーンのゼッケンで使っていた番号なのだ。

僕は昔からバイクにゼッケンを付けたかった。

250TRの頃から付けようと思っていたが、なかなかタイミングが無かった。

実は、最初はボンネビルのマックィーンエディションを購入しようと思っていたのだが、玉数が少なすぎて諦めた。。。

ボンネビルも確かにイイのだが、ゼッケンが似合うのはスクランブラーなので結果的にこっちで良かったかな!

 

3.足つき

サイドアップマフラー

シートが高い!アップマフラーのせいで、足つき悪い!と、ネットでは評判だが、僕の感想だと割とそんなことはなかった!

身長が170cmもあれば十分に大丈夫なはず。

ナカモトフィルムの女性陣も普通に片足ついてた。

僕は、バイク乗る時はエンジニアブーツっぽいのを履いてる。

2〜3cmぐらい身長が伸びたおかげで両足ベタ足状態だ。

足付かない人は、厚底ブーツがオススメ!

 

4.270度クランクのエンジン

270度クランクのエンジン

前にボンネビルに試乗した時に、4気筒のような乗り味だったのが気になった。

スムーズに回転して、早くていいんだけど、ダブロクも回すと4気筒に変身するので、せっかくならドコドコバイクが欲しかったのだ。

ダブロクは純正マフラーだと、歯切れの良い音じゃないのが残念だったが、スクランブラーは、アイドリングの音も歯切れがよく、心地良感じでうるさすぎない。

270度の鼓動感がなかなかおもしろい。

だが、割と回さないとエンジンがしんどい印象。トライアンフは回すバイクなのだ。

 

5.オフロードでの走りやすさ

大草原スクランブラー

僕は、週末に友人と映画を撮っている。

映画の舞台になるのは、ほぼ山だ。田舎だからだ。田舎サイコー。

もちろん、ほとんど草や砂の地面だ。

買ったバイクは必ず映画に出す!

これがナカモトフィルムのポリシーだ。

なのである程度オフロードも走れるバイクでないとダメなのだ。4気筒だとキツイかな。

あと、昔セロー250に乗っていて、ショウエイのホーネットというオフロードメットを使っていた。

スクランブラーだと、オフロードのヘルメットも似合うのでちょうど良かった。

 

6.インジェクション

インジェクション!インジェクション!

これは地味にデカイ。

ダブロクは、キャブレターなので冬の日の通勤では暖気に結構時間がかかっていた。

カスタムしたくてW800ではなく、W650にしたのでキャブでいいのだが、やっぱりめんどかった。

その点、スクランブラーは朝早くてもセル一発で始動する。

「キャブの見た目をしたインジェクションだが、実際はキャブ並の始動性」とのウワサだが、僕のは、いつでもセル一発だ。(冬になると変わるのかな?)

→追記 冬になるとチョーク引かないと全くエンジンかかりません!!!

以上が僕がスクランブラーを購入した理由と購入後の感想。

次は、実際に5000kmぐらい乗ってみて良いところ悪いところが見えてきたのでその辺をまとめてみようと思う!

 

スクランブラー動画チャンネル

今後、トライアンフ スクランブラーの動画をYouTubeにアップしていくから、みんなチャンネル登録ヨロシク!

 

ナイト・スクランブラー

贅沢な二台

 

トップページに戻る

ナカモトモータース

ナカモトフィルムのサブチャンネルを作ってみました!
その名も「ナカモトモータース」!
バイク関連の動画をアップしていこうと思うので、ライダーの方やバイクに興味のある方は是非チャンネル登録を!

ABOUT

ナカモト ユウ

夢を追う男。

トライアンフ スクランブラー&カワサキ W650がライダーマシン。

週1ぐらいで、自主制作映画やバイク、自分の身の回りのことを書いていこうと思ってます。

本業はWebデザイナーです。勉強がてらに自分でサイト作ってみました。ブックマークしてね。

  • follow us in feedly
  • Instagram