バイク&映画ブログ ナカモトフィルムダイアリー

自主制作映画やスクランブラー&W650とかの
バイクネタが中心の日記。

【レビュー】BELLヘルメット BULLITT(ブリット)購入!クラシックタイプのバイクに似合うフルフェイス!

ついに新たなヘルメットを購入してしまった。

今回、購入したのは、BELLのフルフェイスヘルメット!ブリットだ!

BELL BULLITT

 

なぜ買ったか

ベル ブリット

 

僕は、いつもはジェットヘルメットでバイクを乗っている。

ジェットヘルメット ゴーグル

しかし冬は寒くて辛くなってきたので今回ちゃんとしたフルフェイスヘルメットを購入しようと思ったのだ。

一応、フルフェイスは2つ持っているのだが、SHOEIのオフロードヘルメット ホーネットはクラシックタイプのバイクには似合わないし、ダムトラックスのブラスターは、シールド無いしチンガードのところはスカスカなので、冬はめちゃくちゃ寒かったのだ。

ショウエイのホーネット

そんなこんなでクラシックタイプに似合うフルフェイスを探していた。

 

そしてついに発見!

 

BELLのブリット!

BELLヘルメット ブリット

昔からBELL製のヘルメットは憧れていたのだが、結構な値段なので手が出せずにいた。

ブリットの値段は¥48,000!

僕にとっては大金なのだが、思い切って購入してみた。

 

クラシックタイプのフルフェイス!

スクランブラー ヘルメットなかなか、クラシックタイプのバイクに合うフルフェイスって少ない。

でもこのBULLITTは、W650やトライアンフ スクランブラーにも似合う!

昔のヘルメットに似たこのデザインはマジでカッコいい。

クラシックなフルフェイス

シールドは安物とは違い、透明度が高くて見やすい。

バタつき防止のマグネットが付いていて高速時でも安心だ。

僕が購入したのは、Blackなのだが、内装はブラウンのレザーで超オシャレだ。

BELL BULLITT内装

 

被るとこんな感じ!

BELL ブリット サイズL

今回購入したBULLITTのサイズはL。

SHOEIのヘルメットはMサイズ持ってたんだけど、ちょっとキツめだったのでLにしてみた。  キツすぎず緩すぎずいい感じ。

こめかみ辺りの横幅が日本製のヘルメットと比べて狭いので、買うときはワンサイズ大きめの方がいいかもしれない。

Bell-Bullitt

僕がかぶるとかっこ悪いけど外人が被っていると凄いカッコいいんだよね

 

早速、被って走ってみた

トライアンフ スクランブラーで今回は走ってみた。

BELL×TRIUMPH!気分は海外かぶれだ!

BELLヘルメット ブリット 走行

クリアシールドだから、昼は眩しいので映画の小道具サングラスで走行。メガネの人にもオススメのヘルメットだね。

ジェットヘルメットと比べると超快適。

風切音もしないし、何より安心感がある。

重たくないので、首も疲れにくい!

 

視界が超広い!

このBULLITTの一番の特徴は、視界の広さだ。

ジェットヘルメット並なので、フルフェイス特有の視界の狭さを全く感じない!

スクランブラーでツーリング

ずーっと被って走っていると、フルフェイスであることを忘れてしまうレベルだ!

 

気になった点

BELL ヘルメット

視界が広いBULLITT。

だがしかし、視界が広いということは、周りから自分の顔も見やすいということだ!

お前の顔なんて誰も見てねーよ、と言われそうだが、僕はバイク乗っているときは顔をあんまり出したくない方なので、その辺が気になった。

スモークシールドだと、夜怖いし…

 

あとは、額にあるベンチレーションだ。

BELL ブリット ベンチレーション

夏は、涼しくていいのだが、閉じることが出来ないので真冬は頭がスースーしてくる。

見た目はカッコいいんだけど。。

 

そして、これは個人の主観があると思うけど、このBULLITTで一番気になった点、それは…

値段だ!

約48000円はちょっと高すぎかな…という感じだ。

 

まあ、気になった点はそのぐらいだ。

あとはもうちょっと帽体が小さかったらいいんだけどね。

 

日本のメーカーとの違い

外国のメーカーのヘルメットって、日本製よりもかぶり心地悪いとよく聞くのだが、このBELLヘルメット ブリットは、日本製に劣らない完成度だ。

確かにショウエイとかアライと比べると、性能は落ちるかもしれないが、それでもほぼ同程度の快適さを僕は感じた!

 

クラシック系バイクのライダーにオススメ!

クラシックバイクにオススメ

BULLITTは、SRやW、トライアンフなどなど、クラシックモデルに乗っているライダーにかなりオススメなヘルメットだ。

SHOEIやアライが出しているフルフェイスは、性能は抜群だがレトロ系なデザインの物は無い…

だから被っていてもライダーだけ最近っぽい雰囲気になってしまうのだ。

でも、数十年前に作られたヘルメットは、確かにデザインは良いのだが、古すぎて事故った時が怖い…

BELLヘルメット ブリット レビュー

デザインもこだわりたい!でも被り心地も重視したい!そんな人に是非使ってもらいたいヘルメットだ!

クラシック系バイクのライダーは是非被ってみてくれ!

 

BULLITTレビュー動画

今回もレビュー動画を撮影してみた!

写真だけでは伝わりにくい、被って走っている雰囲気が伝わればいいかなと思う!

この記事見てくれた人はチャンネル登録も宜しく!

ナカモトモータース

 

トップページに戻る

ナカモトモータース

ナカモトフィルムのサブチャンネルを作ってみました!
その名も「ナカモトモータース」!
バイク関連の動画をアップしていこうと思うので、ライダーの方やバイクに興味のある方は是非チャンネル登録を!

ABOUT

ナカモト ユウ

夢を追う男。

トライアンフ スクランブラー&カワサキ W650がライダーマシン。

週1ぐらいで、自主制作映画やバイク、自分の身の回りのことを書いていこうと思ってます。

本業はWebデザイナーです。勉強がてらに自分でサイト作ってみました。ブックマークしてね。

  • follow us in feedly
  • Instagram