バイク&映画ブログ ナカモトフィルムダイアリー

自主制作映画やスクランブラー&W650とかの
バイクネタが中心の日記。

【インプレ】トライアンフ アメリカに試乗!テストライドフェアに行ってきた!

トライアンフが「TEST RIDE FEAR」ってのを開催すると聞いて、前回のリベンジも兼ねてトライアンフ岡山に行ってきた。

前回の試乗会はこちら→フルラインナップフェアに行ってみた!

アメリカ LT?

 

僕の家からトライアンフ岡山までは、片道50kmぐらいあるので、プチツーリングみたいなもんだ。

今回は、ダブルスクランブラーで突撃することに。

タカハシ君は、普通自動二輪の免許を持っているが、自分のバイクを持っていないので、ヤマライダーとタンデムで行くことになった。

ダブロク乗る気まんまん

タンデマーたかはし

↑今にもダブロクに乗りそうだが、実際はタンデムで行った。フェイク写真だ。

 

今回、ヤマライダーがコイツを貸してくれた。

ECM-AW4

SONYのECM-AW4

Bluetoothで通信するマイクで、イヤフォンをヘルメットに仕込んでおけば、走行中も他のバイクと会話をすることが出来るというシロモノだ。

2個しか無いので、後ろに乗っていて暇なタカハシ君と、一人で乗っている僕が会話をすることに。

音質は結構クリアで走行中も普通に会話出来た。

ただ、通信出来る距離が短くて、間に車が入ってしまった場合に車間距離を多めに開けると、会話が出来なくなった。

これで50km先のトライアンフ岡山まで暇することなく走ることが出来た。
便利なのでオススメだぜ〜

 

トライアンフ岡山に到着!

トライアンフ岡山に到着 青いヤマライダー

ちょいちょいお世話になっているこのお店。

店員さんが良い人で、僕らみたいな口下手集団は助かる。

 

クルーザータイプに乗ってみる!

前回、乗ろうと思っていたクルーザータイプに乗れなかったので、今回「アメリカ」って名前のモデルに乗ってみることにした。

トライアンフ アメリカ

ちなみに、ヤマライダーはデイトナに試乗。

トノサマ デイトナ

トライアンフ デイトナに試乗

なかなかスパルタンな走りをしそうだ。

 

ヤマライダーチャンネルに試乗会動画をアップする予定だったので、GOProを殿様ウントして撮影することに。

(結局動画はボツになったのだが)

(結局動画はボツになったのだが)

 

アメリカの良い所!

トライアンフ アメリカの横

エンジンがスクランブラーと同じ「865ccの270度クランクエンジン」。

どんな所が違うか比較を意識してRIDEしてみた。

トライアンフ アメリカの足つき

跨ってみると、アメリカンなので足つきはバッチリだ。

重心が低いおかげで移動もしやすい。

例えると「ドラッグスタークラシック400」と似たような感じ。

ドラッグスタークラシック400

ギアチェンジもシーソー式だし。

走行ドラッグスター

ドラッグスタークラシック400は、タカハシ君の妹さんが所有しており、僕も数回乗ってみたことがある。

「デッドスクランブル」にも度々登場したあのスーパーバイクだ。

 

走りだすと超快適!

Triumph america

アメリカンなポジションなので、前傾になる必要がなくリラックスして走れる。

風景をゆっくり見ながらまったりと走行を楽しめた。

なんとなく各ギアの守備範囲が広く感じた。

 

ハーレーとの比較

昔、ハーレーの試乗会に行ったことがあるが、「アメリカ」は乗り味が全く異なった。

ハーレーは、半クラッチだけでグングン進むスーパートルクバイクだった気がする。

その分、少し扱いづらくて振動も凄かった。

ハーレー試乗会

アメリカは、どっちかという日本車っぽい感じ(アメリカで日本っぽいてもうなんか意味不明だが…)

ドラッグスターとかに近い乗り味だ。

 

ハーレーよりも、普段の街乗りに使いやすそう。扱いやすくてコンパクトな印象。

ハーレーは乗っている人が多いので、僕がクルーザータイプを乗るとしたら、並列2気筒を選ぶと思うぜ〜。

 

アメリカの気になった所

トライアンフ アメリカのタンク

良いところばかりの「アメリカ」だけど、気になった点も。

発進時に車重が重いせいか、結構回さないとエンストするようだ。

タコメーターが無いので何回転なのかは謎だが、スクランブラーはアクセル回さずに、
半クラで発進出来るのに対して、アメリカはアクセルをある程度回さないと発進がキツかった。

そんで、走行中はシンプルなメーターが、やたらプルプル揺れだしてブレてくる。

トライアンフ アメリカのメーター

あと、エンジンを切るときに困った。

僕は普段スクランブラーに乗っていて停車する時は、キーを回してエンジンをOFFにする。

アメリカは、シートの後ろにキーを刺すところがある。

トライアンフ アメリカのイグニッション

これが左側なのでキーを回してエンジンをOFFにする場合、左手を伸ばさないと回せない。

ところが、ギアが入っている場合は、左手をクラッチから放すことが出来ない。

なので、いちいちニュートラルしてからキーを回さないといけないのだ。

キルスイッチでOFFにすればいいのだが、キーを回してOFFにする習慣を持っている僕は慣れるのに時間がかかりそう。

 

2周目!

次はタンデムしてみた。

トライアンフ アメリカでタンデム

タカハシ君を乗せてみたが、スクランブラーよりめっちゃ楽。

野郎2人でタンデムってのもあれだが、タンデマーからも快適との声。

さすがクルーザータイプ。

 

ヤマライダーは、2周目はボンネビルT100に乗っていた。

ボンネビルヤマライダー

やっぱクラシック系に落ち着くのだ。

 

そんな感じでテストライドを終え、自宅に向けて出発!

帰りに「豚太郎」というお店があったので、豚肉好きな僕らは入ってみることにした。

オススメはラーメンだったので、「特製味噌バターラーメン」ってのを頼んでみた。

豚野郎

なんと、ラーメンの中にトンカツやギョーザが入っている!

旨かったが、バターやトンカツやらで、めっちゃ太りそうなラーメンだった。豚になりそうだ。

 

無事に帰宅

トライアンフから帰宅

楽しい試乗会だった。

また開催されたら次はクラシック系以外の他のバイクに乗ってみようかな。

ボンネビルT100に跨るヤマライダー トライアンフ岡山 豚になる二人

  • サチ ミヤヂ

    む〜
    次は行く(›´ω`‹ )

トップページに戻る

ナカモトモータース

ナカモトフィルムのサブチャンネルを作ってみました!
その名も「ナカモトモータース」!
バイク関連の動画をアップしていこうと思うので、ライダーの方やバイクに興味のある方は是非チャンネル登録を!

ABOUT

ナカモト ユウ

夢を追う男。

トライアンフ スクランブラー&カワサキ W650がライダーマシン。

週1ぐらいで、自主制作映画やバイク、自分の身の回りのことを書いていこうと思ってます。

本業はWebデザイナーです。勉強がてらに自分でサイト作ってみました。ブックマークしてね。

  • follow us in feedly
  • Instagram